ゴルフ場概要

静ヒルズカントリークラブは競技ゴルフもエンジョイゴルフも楽しめる、どちらも共存する日本で数少ないゴルフ場の一つです。

このコースの設計者はツアー通算48勝で、日本を代表するゴルファーである中嶋常幸プロで、コースは1ホールごとにストーリー性やドラマ性があります。

今までに私が訪れたことのあるゴルフ場の中で最も美しいと思ったゴルフ場はこの静ヒルズカントリークラブです。

アクセス

自動車の場合

・ETCを持っている方は水戸北スマートICで高速自動車道をおりて、そこから16kmです。
・ETCを持っていない方は那珂ICで高速自動車道をおりて、そこから10kmです

電車の場合

・JR水戸駅でおりてそこからクラブバス又はタクシー

クラブバスについて

完全予約制とのことなので、事前にゴルフ場に連絡する必要があるそうです。

飛行機の場合

・茨城空港からタクシーでおよそ50分の場所です。

練習場

静ヒルズカントリークラブの練習場は圧巻です。
ドライビングレンジは奥までなんと250ヤード以上あり、打席数も20打席近くあります。これほど大きな練習場を兼ね備えているゴルフ場は滅多にありません。

練習グリーンは、アウトコースとインコースのスタートの近くにそれぞれあり、合計で二つあります。

アプローチ・バンカー練習場も静ヒルズカントリークラブにはあり、なんとこれもアプローチできるグリーンが2つもあります。
他にも、パー3コースという、本来のコースとは別のショートコースも9ホール用意されています。

カート

カートは電動のリモコン式カートです。カートにナビゲーションシステムはついておらず、あらかじめカートについてる、その日のピンポジションと、グリーンエッジまでのヤーデージ杭で残り距離を算出します。

歩測で距離を測ったりするのが苦手な人は、距離計測機を持っておくと便利だと思います。

最初にも書きましたが、静ヒルズカントリークラブは競技ゴルフの側面も持ったゴルフ場です。毎年女子プロゴルファーの試合も開催されるコースなのでヤーデージブックがフロントで発売されているので、そちらを購入してみてもいいと思います。

コース

コースの全長は7212ヤードで、パー72です。

このコースは日本では数少ない、開放感のあるゴルフ場で、ラウンドはとても爽快です。

Hole123456789101112131415161718Total
Par44434543554345344472
4174204451553946204802204674913952304955331853554284827,212
3833624271553675484541854384713751904645051603303973926,603
3523273901303414744241664284563581744284851363153593686,111
ゴールド3522953371303224573941544064563081343734551123153593455,704
3252743121003104443671544064263081343734551122553273305,412
258274238952704003101174004082531222954031072502702574,727

その他

コース内の売店は、アウトコースとインコースにそれぞれ一つあります。コース内の売店は、アウトコースとインコースにそれぞれ一つあります。

住所

〒319-2132 茨城県常陸大宮市小場5766